斜構オタクは推しアイドルの夢を見るか

酒カスによるブログ。TwittwerID:@Le_Cha_449

μ's、終わらないで

「おじいちゃん、μ'sは5年前に終わったのよ。時代はウマ娘シャニマスなのよ。」

「うるせぇ~~~~~~!!!!!!!!知らねぇ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!俺は765プロとμ'sしか好きじゃねぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

μ'sについてとファイナルライブの感想ブログです。凛ちゃん推しです。

 

昨日初めてファイナルラブライブ!を見たんですが、目が覚めたら5時とか早朝におはようパワフルモーニングしてしまい酒が抜けてないのも相まってハイな気分でブログを書き始めました(地獄)。どうも、るしゃです。

 

え、μ'sって本当に終わったんですか。今までファイナルを見てないことを口実にμ'sが終わっていないことにしていたんですけど、本当に終わってしまったんですね。(※正確には終わってないという話もある。)5年後にこんなにダメージ受けてるのも自分くらいかもしれませんが、知ってたけど信じたくないですね。

 

 

前置き(6年ぶりにラブライブ!にハマった話)

 元々アニメは見たことがあったんですけど、諸々の楽曲とかほぼ通らずにアイマスの方に行ったので、ここ1年くらいでμ'sに初めて真剣に向き合ってオタクしてました。昔の画像フォルダを眺めると星空さんの画像がいっぱいあって楽しそうでしたね(?)。

 ラブライブ!で覚えていることと言えば特にエンディングが良いということで「きっと青春が聞こえる」と「どんなときもずっと」だけは当時の高校時代からめちゃくちゃ聞いてました。

 

 たまたま向き合うきっかけがあったのが去年の2月の話で、ラブライブ!サンシャイン!!内のユニット「Guilty Kiss」のライブに誘われたんですよ。元々その週の日曜日にリスアニのライブがあって担当アイドルが出るらしいのでチケットはないけど行くつもりで遠征の予定を組んでたのでじゃあ良かったら…って感じで連番させてもらいました。

 リスアニのチケットがライブ当日まで取れなくて実質ギルキスの遠征になりかけたとか、Lisaが「一番の宝物 ~Yui final ver.~」とかやべー曲歌ってたとか色々思い出はあるんですが割愛。

 ギルキスのライブがまぁ楽しくてですね。ハマったわけです。AZALEAのライブが早く見てぇよ…。

 そんなこんなでサンシャイン!!を履修し始めたのですが、知り合いのオタクがμ'sを通った奴が多いことも起因してなぜか令和にもなってμ'sを履修し始めたはこびです。サンシャイン!!と虹ガクも割と見てるので何かでブログでも書きたいっすね。

 このご時世ライブ開くのも大変で、ちょうど規制かかる前くらいのライブだったんですよね。次の週にデレ7th大阪がやっててあれが本当に限界のラインでした。

 個人的には765ASに関して去年の8月あたりに開催される予定だったライブに色々思いをかけていてですね…。開催中止になって気持ち的にすごい宙ぶらりんになってしまってたところに何か入ってきましたね、μ'sとかいう概念が。

 実はアイドルマスターより付き合い長いんですよね。始祖の巨人・星空(?)

 

 アニメを見返してですね。やっぱり2期5話しか勝たねぇ!とか、矢澤、大銀河宇宙No.1アイドルはお前だ!!!!とか色々感情になれました。多分ここ1年でにこ・希回は10回くらい見たし凛ちゃん回はその倍見ました。

 なんやかんやラブライブ!に関して漁りまくってですね、特に影響が大きかったのが「μ's広報部 にこりんぱな」でしょうか。

f:id:telier173:20201116235939j:plain


え、「ラブライ部 ラジオ課外活動 にこりんぱな」ですか?。

f:id:telier173:20201117003047j:plain
ラブライ部員さん、成仏してください…。あと「凛ちゃんと言えばターコイズだよ」とか言うのはやめて下さい。(誰も言ってない)。
3rdだとりっぴーのMCの時にまばらに水色のリウムがありましたけど、ファイナルだと本当にごくわずかでしたね。そのごくわずかの古のオタク、好きですねぇ~(ポケモンだいすきクラブ)。

 話が逸れました。最初の頃のμ'sが全然売れてなかったというのはこんなブログ読んでる人はご存知かと思うのですが、人気が出るまでのリアルな時間経過を体感できたのが「にこりんぱな」でした。

 アニメが始まる前あたりまでの回は、お便りのラジオネームが読まれると「おっ、またあの人お便り書いてる」と気づけるほどにイツメンが多かった気がします。

 人口が少なかった頃から続けていたラブライブ!というコンテンツがアニメ1期で爆発的に伸びるんですよね。ラジオ内で「アニメが始まってから本当にお便りが増えた。今までお便り書いていてくれてた人も最近お便りくれるようになってくれた人も本当にありがとう」的なことを言っていたと思うんですが、ラブライブ!というコンテンツに向き合う上でアニメ化までの過程ってすごい大事なことだと思うんですよ。

 μ'sというユニットは6年間を凄まじいスピードで駆け抜けていきました。他のコンテンツでは類を見ないと言っても良いでしょう。アニメ以降はめちゃくちゃ人も増えて「我、人気コンテンツぞ。」という風格を感じさせますが、電撃G'zマガジンがメインだった時代とかを知ると、決して楽をして上がってきたコンテンツじゃない、ということは伝わってきます。

 恐らく意図してメタ的に作られてると思うんですが、1期3話の話が正に初期のμ'sがぶち当たった障害そのもののお話だと思ってます。

 新しくアイドルを始めてみたんだけど、観客は一人も来なかった。

 「そりゃそうだ、世の中そんなに甘くない。」

 作中の穂乃果の言葉はめちゃくちゃ重いんですよ。でも、だからこそです。

 「やって良かったって本気で思えたんです。」

 「今はこの気持ちを信じたい。このまま誰も見向きもしてくれないかもしれない。応援なんて全然もらえないかもしれない。」

 「でも、一生懸命頑張って、私たちがとにかく頑張って届けたい。今、私たちがここにいる、この思いを!」

 「いつか、いつか私達、必ず…ここを満員にしてみせます!」

 売れるかどうかもわかんないまま、誰からも相手にされないかもしれないまま、それでも頑張り続けた時期があるからこそ、あのアニメはすごい重みを持った話なんですよ。

 あそこで駆け付けたかよちんは偉すぎるんですよ。かよちんのおかげでμ'sが始まったんですよ。そこの生徒会長、動画の隠し撮りと無断アップロードは止めなさい。

 START:DASH!!って本当にめちゃくちゃ良く出来た曲だと思うんですよね。「始まり」の曲なのに明るいわけではなく、むしろ逆境下での確固たる決意を感じるような歌詞・曲調でめちゃくちゃ攻めてるんですよ。1期の全体としてのストーリーと連関して最後に全員で歌うのがヤバすぎる。マジで好きですね。アンサーソングとして「僕たちはひとつの光」に繋がってくのも凄すぎる。

 アニメが始まったこと自体がひとつの奇跡で、でもその勢いのまま駆け抜けていくのがμ'sの凄いところだと思います。

 そんなこんな、なかなか日の目が当たらない最初期に頑張り続けたμ'sという存在を肌で感じられたのが「にこりんぱな」でした。まぁまだ全部聞いてないんですけど。にこりんぱなの最終回聞いてないからまだμ's終わってねぇな。

 3rd付近でかよちんのコーレスが決まっていくくだりとか、初期のイベントで輪ゴム付けていく話とか、良いんですよ。

 コンテンツを後追いすると情報は一気に手に入るけど感慨はなかなか追いついてこないんですよね。「コンテンツが時間とともに変化してる、生きている」というのを追体感することができたという点で、本当ににこりんぱなの存在はでかかったです。

 新曲紹介とかも一々盛り上がれますからね。「=月~日発売のlily whiteのCDからこの曲。知らないLove*教えてLove」「うおおぉぉぉぉぉおおお!!!!」

 

 あとめちゃくちゃss読みました。多分500は読みました。面白かったssのまとめ記事も書いたんですが(全部で2万字くらい)、このブログの投稿ツイートが2いいねされたらアップします。

 アイドルマスターにハマったきっかけがキャラ知らない状態でss読み始めたことなんで、まぁまぁSS読むの好きなんですよ。それこそスレッドとかには当時のノリみたいのが出ますから、ネタとか知る上ではめちゃくちゃ良かったですね。sid設定とか。彼氏いない歴17年さん!?
 sidも買って読みました。矢澤さんのあの話に泣かされました。読んでみるとアニメのソロ回はsidの中に散りばめられたキャラの要素が部分的に入ってるのが分かって面白かったですね。

 HISTORY OF LoveLive!とかも買って読みました。初期のマジでわけのわからないコンテンツ感、狂おしいほど好き。わけわかんねぇコンテンツ、好きなんだよな。アイドルマスターっていうんだけどさぁ…。あの頃を支えた先達がいたから今こんなクソデカ感情になれてるんですよね、本当にありがたいことです。たぶん大根粉砕とかベビちゃんは一生ネタとして擦られる。

 

 丁度先週劇場版ラブライブ!が久しぶりに見たくなって映画買った見てAngelic Angelで限界になってたんですけど、オタクがタイミングよく「泥酔μ'sファイナル鑑賞会、いくぞ!!!!!!!!」って言い出したので1年くらいかけてようやくμ'sの結末を見ることになった感じです。

 前置きが長かったですが、次からライブの感想です。

 

μ'sic Forever 感想

 酒呑んでたのでかなり忘れた。ので雑に書きます。

 

 コーレスから滅茶苦茶に楽しかった。「いただきましたー!!!」とか「にっこにっこにー!!!」とか現地でやりてぇよな俺もな。

 

 「僕らのLIVE 君とのLIFE

 ?「通称ぼららら!」

 僕「!?」
 それなんだよなぁ!。アニメでも1期8話で全員揃ってμ'sが本当の意味で始まる曲ですし、始まりと言えばこの曲。

 

 「僕らは今のなかで

 それなんだよなぁ。(n=2)。アニメの最後で回収するのが激アツ。「それなら起こるよ奇跡は必然 これからだよ何もかも全部が」あたりの歌詞が泣けてくる。煽るナンジョルノに安心する。

 

 「夏色えがおで1,2,Jump!

 矢澤にこしか勝たねぇ!!!そらまるがめちゃくちゃ良かった。あと堀エリコさんがライブ通してマジで絶好調で凄かった。

 

 「Wonderful Rush

 ナンバリングタイトル回してるだけで強いのズルくないか?終始μ's始まったなぁ…って言い続けてた。

 

 「友情ノーチェンジ」

 僕「偉い!!!!!」

 イントロ聞いたら何の曲か分かる前に叫んでた。凛ちゃん関連だと一番好きな曲まであるのでやってくれて良かったです。海未ちゃんの「悲しみは風と似てるの 休もうか」とにこの「治るよ~」が好きなんすよね。良かった。

 

 「もぎゅっと"love"で接近中!」

 オタク「えみつん、(マイク)投げろ!!!」

 ラスサビ前の演出がめっちゃ良かった。何かよく分かんないけど好きなんだよなぁこの曲。ナンバリングのMVはようつべに公式のフルVer.があるので何回も視聴するくらい好きなんだよなぁ。

 

 「baby maybe 恋のボタン」

 それなんだよなぁ(n=3)。4thでもやってる流れだけどシンプルにここの繋ぎが良い。この曲も何か説明できないけど好き。

 

 「Music S.T.A.R.T!!

 それそれそれそれ☝☝☝☝☝☝☝☝☝

 マジでぱいちゃん(呼び慣れない)が絶好調でありえん高まりましたね。Pile最強!。

 

 「ユメノトビラ

 この辺メドレーで使っちゃうの贅沢すぎんか?というか今までアニメの曲切ってないのに強すぎんか???

 

 「ススメ→トゥモロウ

 「決めたよHand in  Hand」枠とか言うオタクは頼むから帰ってくれ。

 

 「Wonder Zone

 内田さん、マジで完成度が高くてすごい…。

 

 「これからのSomeday

 歌ってたかは分からんけど南條さんとくっすんがいて嬉しかったですね。

 

 「Love wing bell

 ダメだって「僕」

 りっぴーも凄まじい完成度だった。他のライブとかでもりりほわで歌なら三森さん、ダンスならくっすんに並んでもバチバチにこなしてるのが本当にすごい。南條さんとくっすんは正規メンバーなんだからアルパカのぬいぐるみで遊ばないで。これも2年生いるのが嬉しかった。

 

 「Dancing stars on me」

 オタク「この曲は希がセンターなのが良いんだよなぁ」

 という推しが同じオタクの言葉を思い出しながら聴いてました。くっすんマジでよかったなぁ。

 

 「Happy maker!

 それなんだよなぁ!(n=4)。キラセンよりマイナーな気がするんだけど、何か好き。できればフルで聞きたかった。

 

 「WAO-WAO Powerful day!」

 Love marginalのジャケ衣装で出てきてうおおおおってなってた。「sweet&sweet holiday」くるか!?ってキャッキャッしてた。

 

 「NO EXIT ORION」

 小泉花陽さんのオタクが「CD三週目あんま伸びないんだよなぁ」って言ってて怖かった。μ'sの中で原理主義になるのいかつすぎるので勘弁してくれ。僕は普通に好きです。あとうっちーが凄かった。

 

 「sweet&sweet holiday」

 それそれそれそれそれそれそれzどふぉvwwどふぃじょjv☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝

 一生これとPure girls projectなんだよなぁ!!!!!!!って言ってる。

 

 「思い出以上になりたくて」

 オタク「この曲なんだっけ」

 オタク「あれだ、「秋のあなたの空遠く」だ」

 僕「あぁ~」

 「あぁ~」じゃないんだよ、セトリ見て気づいたわ。それでもリリホワ推しですか。しゅ、春情はめちゃくちゃ聞いてるから…。ラブライブ!、ライブ映像に曲名出さんか?

 「ふたりハピネス」

 普段あんまり聞かないけど普通に良い曲だった。(欲を言えば「微熱からMystery」を聞きたかった。)

 

 「春情ロマンティック」

 ~♪(イントロ)

 僕「何か始まりそうじゃね?」

 オタク「流石に始まらんくね?」

 凛ちゃん「はじまりですか…?」

 僕・オタク「うおおおおおおおぉぉぉぉぉおおおお」

 いや~、良い曲なんだよなぁ。

 

 「Cutie Panther

 BiBiとかいうユニット、強いうえに面白いのがズルすぎる。最強のカードを惜しげもなく切ってくるの最高ですね。ライブって楽しいなぁ!そらまるの動きが面白すぎる。天才。

 

 「PSYCHIC FIRE」

 いやぁ現地でコールしてみたいですよね(叶わぬ夢)。アホみたいに楽しい。

 

 「錯覚CROSSROADS」

 お前らさっきまであんなに面白かったのにガチすぎるだろ。いやマジで。ナンジョルノは安定して凄かったけどエリコさんマジで凄かったな…。

 

 「Angelic Angel

 これ聞くためにこのライブ来たんだよ。いやー、マジで良い。一曲だけでチケ代回収。というかもう飽和してる。楽曲自体もさることながらダンスとかも良かったし最高。「時間はとめられないと知って 君と早く会いたかったよ」のところがまぁ…良いですよね…。ここまで映画曲やってなかったってマジ?

 

 「輝夜の城で踊りたい」

 アホ。最高なんだよなぁ!。小泉さんのオタクと「にこりんぱなしか勝たねぇ!」って一生言ってる。やっぱりそらまるは最高。

 

 「だってだって噫無情」

 ここまでやるのか。ラブライブ!最高だな。μ's始まったな。

 

 「Hello,星を数えて

 それそれそれそれ!!!☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝☝。欲を言えば学年曲もっと欲しかったよなぁと思いつつ。でも良い曲もらったよ。

 

 「?←HEARTBEAT」

 映画の映像でのぞにこえりがエレベーターの中に入ってのぞにこがエレベーターを叩いてるシーンがあるんですが、エレベーター叩いてたら止まっちゃってえりちが「あなあたたちがふざけてるからこんなことになるのよ!」ってキレてるssを思い出しましたね。もっとマシな思い出なかったですか。

 3年生やっぱり強いよなぁ。

 

 「Future style

 他2曲に比べると何となく影が薄い気がするんですが、普通に良い曲だった。中央張ってる2年生が強いよなぁ…μ's全部強いわ。

 

 「それは僕たちの奇跡

 μ'sだなぁって曲。楽しくてほのクロール振りコピしてましたね。

 

 「ミはμ'sicのミ」

 終盤の曲、アルバムに入ってないのもあってあんまり聞いてないんですよね。あんまり終わりを感じたくないのもあったんですが。

 

 「Super LOVE=Super Live!」

 「ミはμ'sicのミ」の話一ミリもしてないのウケるな。

 

 「No brand girls

 やっぱりノーブラは高まるねぇ。3rd?で練習したぐーるぐーるが楽しい。やっぱりえみつんのパワーが凄い。

 

 「Kira-Kira Sensation!

 「みんなで叶える物語」ってテーマ、凄い好きなんですよね。アニメでも丸々一話使ってましたけども。前置きでしてきた話をまたするんですが、アニメ化前とかから支えてるファンがいて、μ'sの18人が駆け抜けて、凄い場所までやって来たっていう営為に心動かされるんですよ。

 あの場所にあれだけの人が集まって、LVとか含めるともっとですが、物凄い熱量です。トロッコ使うような曲だとオタクの顔が見えるんですけど、マジでみんな楽しそうなんですよ。ああいうの素敵だなぁって、しみじみと感じます。

 

 「SUNNY DAY SONG

 あぁ、ラブライブ!終わってしまう…。映画は昔見てなくて去年初めて見たんですけど、全体的にピンと来なかったです。

 やっぱり情報としてアニメのストーリーとかは頭に入っててもまだ足りないんでしょうね。1年程度のことでしたけど、色々調べたり何かしながら曲聞いたり、ああいう時間の積み重ねが思い入れになって気づいたら大事なものになってましたね。

 先週改めて映画見た時はすごい色んな感情を抱えながら聴いてました。ちょっと泣いた。

 

 「START:DASH!!

 アンコール一曲目。やっぱりこの曲ですね。本当に好き。

 

 「Snow halation

 リウムの色が綺麗なんですよねぇ。まだまだライブやってほしいなぁ。

 

 「Oh,Love&Peace!」

 もう致命傷だって。

 今の時代にここまでμ'sにハマったのは小泉花陽さんのオタクが結構話に乗ってくれてμ'sにのめり込めたのが大きかったです。にこりんぱなとか聞き始めたのも彼の影響ですし。何回「やっぱり「Oh,Love&Peace」なんだよなぁ」「それなんだよなぁ」みたいな会話したか分かりません。

 ラスサビの三森と南條が良いとか話は色々あるけれど、やっぱりシカさんですね。

 シカさんがラジオとかだと相当面白いキャラなんですけど、要所要所のコメントですごい良いこといってくれるんですよね。個人的に演者さんの中でも特に思い入れを作ってくれた人な気がします。

 話をまとめる気ないんですが、率直に好き。

 

 「どんなときもずっと

 そのイントロはダメなんだって。本当に名曲。

 淡くて切ないEDが好きなんだ。

 

 「MOMENT RING

 終わっちゃうなぁ…。歌詞がな、良いのよな…。

 

 「僕たちはひとつの光

 「あぁ、何で終わっちゃうんだろう。」って考えてたら何か泣けてきてですね。嗚咽が漏れて画面も碌に見えなくて、あぁ最高だなってそれだけでした。

 

 挨拶も終わって、BGMが流れて、オタクが歌いだして、みんなで「僕たちはひとつの光」を歌ってて。聞いてて涙が止まらなくてですね。本当に良いコンテンツだなって。

 「いまが最高!」っていうフレーズが本当にその通りでしたね。

 

終わりに

 体調が悪い。飲みすぎ。でも楽しかった。

 ありきたりなことしか書けんしライブの感想書くの向いてない気がする。

 

 良いコンテンツだったよ、ラブライブ!。これからもよろしく。

 

 勢いだけの文章でしたが最後までお読みいただきありがとうございました。

 2021/4/11 (8249文字)